安全セミナー

2021年度安全セミナーの募集は終了しました

身近に起こりうる大規模な地震や異常気象に対する「防災・減災」をはじめ、世の中の関心やニーズを踏まえ、地域の安全構築につながるテーマを選定し、広く市民の方々に参加いただけるセミナーを開催しています。
東日本大震災から10年を踏まえ、そこから学ぶべきことは、平時からの災害への主体的な姿勢と有事における円滑な避難行動へのつながりです。
今回はお二人の講師を迎え、日本一高い津波が来るとの想定を突きつけられた街の防災教育をはじめとする防災の取り組みに関する対談を通じて、関西における備えについて考えます。

プレスリリース(PDF)はこちら
パンフレット(PDF)はこちら

日時

2021年10月16日(土) 14時~15時40分

実施方式

Zoomウェビナーによるセミナー方式
※インターネット接続環境が必要です。

内容

  • 講師:片田 敏孝 氏
       ・東京大学大学院情報学環特任教授
       ・日本災害情報学会会長

    講師:畦地 和也 氏
       ・高知県黒潮町教育長

     <演題>東日本大震災発災10年
          これからの関西における防災のありかたを考える

片田 敏孝 氏

畦地 和也 氏

定員

800名(参加無料)

※先着順で受付いたします。

応募方法

安全セミナーの募集は終了しています。

※1名様1回限りのご応募とさせていただきます。
 また、1回に2名様以上でのご応募はお受けできかねますので、あらかじめご了承ください。
※参加には事前登録が必要となります。登録完了後、定員に達していなければ受付完了メールが届きます。
※10月13日(水)までに参加用のURLと当日の詳細についご登録メールアドレスにお送りします。
※ご応募でいただいた個人情報は、当セミナーの運営及び当財団からのお知らせ以外の目的には使用しません。

応募締切

2021年10月8日(金) ※募集は締め切りました

主催等

  • 主催:公益財団法人JR西日本あんしん社会財団
  • 協力:西日本旅客鉄道株式会社

お問合せ先

JR西日本あんしん社会財団(06-6375-3202 ※平日10:00~17:00)

セミナー・イベントに戻る

JR西日本あんしん社会財団について

「安全で安心できる社会づくり」の一端を担いたいとの思いから、事故や災害に遭われた方々などへの心身のケアに関わる活動や、
地域社会における安全構築に関わる活動に対する支援及び安全に関する啓発活動等を行っています。

ページトップへ